FC2ブログ

新たな療法

未分類
04 /18 2018
新たな療法を取り入れるために
今月から講座へ通います。
東京と大阪へ。

この療法をマスターしたら
素晴らしい事が色々起きそうです。

お楽しみになさってください!

高度医療を無駄にしない為に

不妊治療
03 /19 2018


体外受精等、不妊治療には多額の費用がかかると思います。
お勤めをしながら治療をなさっておられる方はスケジュール調整等も大変だと思います。
それでも、赤ちゃんを授かる為に多額を投じ、努力をなさるわけですが
大事なのは「その準備ができていますか?」という事です。

多額を投じる前に、その準備=整った身体を用意できていますか?
今までと同じ、冷えなどの問題をそのままで、イチかバチかの賭けに出ますか?

せっかく素晴らしい技術のクリニックに通っても
貴方のお身体の準備が整っていなければ、努力が無駄になってしまいます。

だから私は、真剣勝負でお1人お1人の治療に臨ませていただいております。
高度医療が有効に機能する為の「お身体の準備」はできてますか?
まだでしたら、お力になれます。



不妊治療 クリニック転院について

不妊治療
03 /04 2018
すでに当院に通っていただいている患者様はいいのですが
まだ鍼灸などの「体を整える事」をしていない方の場合
クリニックを変えても意味が無いと思います。

皆様、様々な都合がありますから
なんらかの理由があってクリニックを転院なさることは問題ないと思いますが
ご自身の体を整えることなく、不妊治療クリニックを変えれば妊娠できるんだ
と考えているとしたら間違いです。

そこは違います。
大事なのは、あなたのお身体の調子なのです。
貴方のお身体の受け入れ態勢なのです。

クリニックで高度医療する前に
出来てますか、あなたのお身体の準備は?
出来てなければお力になりますよ。

最近のご新規様

不妊治療
02 /26 2018
現在、当院で不妊治療なさっている患者様は
29~45歳で
沼津、三島、清水町、長泉町、御殿場、富士からおいでいただいております。

ちょうど立て続けに富士からのご新規様がみえたのですが
そのうちのお1人は
某所の不妊専門整体院から当院への鞍替えでした。

その整体院では
10分くらいの施術で6千円で、週2回通うように言われ
1年半通ったけれど好転の兆しが無かった、との事でした。

当院では週1回の治療をしていただいております。
何とか当院で結果を出せるよう
鍼灸師として全力を尽くします。


断糖

未分類
02 /12 2018
私は健康情報とか知識はホームページやブログではあまり書きません。

なぜなら、医学界にも色々な考えがあって
さながら宗教論争のように反対意見を言ってきたり
炎上する事があるからです。

まして、世間で多く流布している事と違う事は
批判も多いわけです。

私は、自分の体で試したことや
患者様への施術で効果があった事だけを信じていますので
私の知識や技術は
直接私とご縁のあった方だけにお伝えする事にしています。

この考えは、30年以上前に私がある教団にからめとられた経験から出たものです。
(その教団はとっくに辞めましたのでご安心を)
論争とか炎上とか、面倒です。
そんな事に対応する時間があれば
1人でも多くの患者様を救うべく施術したいと思っています。

で、タイトルの断糖ですが
私は糖質を摂らないようにしています。
その方が健康・美容に良いようですから、我が身で実験しています。

これも全力で人に勧めることはしません。
確信が持てたら、直接お会いした人にはお伝えしようと思います。

稲葉直己(イナバナオキ)

沼津市出身
東海医療学園専門学校卒業

国家資格 はり師・きゅう師
イネイト活性療法アカデミー修了
日本不妊カウンセリング学会会員
日本気導術学会認定 気導師
日本足流療術協会認定 足流療術師





2003年から温浴施設で整体師として施術開始。
2か所の整体店店長を務めた後、2007年独立して沼津市大岡で「いなば整体院」開業。
2013年に沼津市玉江町に移転。
鍼灸国家資格も取得し「いなば鍼灸院」としても看板掲げる。

沼津、三島、裾野、御殿場市、小山町、長泉町、清水町、函南町、修善寺、富士市、熱海市、伊東市、東伊豆町、東京都
などからお越しいただいております。

民間の資格ではなく国で定めた解剖学・生理学・病理学等を修めた
国家資格所持者による確かな知識と技術、そして日本気導術学会認定気導師による「気の手」だから結果が違います。

頭痛と不妊でお悩みの方へ光明を届けます。



沼津市玉江町4-20

お問い合わせは
080-5116-5178
seitai178@yahoo.co.jp


1963年沼津市玉江町生まれ。
小学六年の夏、父が42歳で脳出血で倒れ半身不随となり、その後の父の懸命なリハビリを見て育ちました。
そんな環境で家族の苦労を見て来た事や自身が腰痛で苦しんだ経験から、一時は一般企業に勤めたものの治療家になる夢を捨てがたく、まず整体の勉強をし、二か所の整体店の店長を経験した後に独立。

その後、鍼灸の国家資格を得る為に整体師をしながら夜間の鍼灸専門学校へ通い、はり師・きゅう師の国家資格を取得しました。




鍼灸院の口コミサイト
「しんきゅうコンパス」
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」